FC2ブログ

妖怪 

妖怪といえば水木しげるさん。
鳥取県境港市には水木しげる記念館とともに、たくさんの妖怪の像を並べた

    水木しげるロード

があります。鬼太郎や目玉おやじはもちろん、砂かけばば、ねずみ男、こなきじじい、ろくろ首、のっぺらぼう、一つ目小僧、ヤマタノオロチ、雪女などのほか、平安時代を勉強するものとしては気になる、方相氏や

    足長手長

もあります。
私は「手長足長」と言っていますが。足の長い妖怪にかつがれた手の長い妖怪が魚などを獲る姿が知られます。
内裏清涼殿の丑寅(東北)の隅に荒海の障子という布障子が置かれ、その南側にこの手長足長が描かれているのです(北側は宇治の網代)。
清少納言の枕草子にもこの障子のことが記され、君が悪いと言って女房たちが笑いあったそうです。
最近、私は何だか怪しいものを見ることがあり、妖怪というより幽霊かな、と思ったりしています。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

KatayamaGoをフォローしましょう

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/4767-fd166aa6