FC2ブログ

カジノ 

私は、賭け事にはまったく興味がありません。
パチンコも、マージャンも、競馬も、何もしません。
パチンコは大学1年生の時に、友だちに連れて行かれたのが最後。人生で数回の経験でした。
マージャンはなんとなく並べ方を知っている程度、競馬は、子どもの頃、近くにある

    阪神競馬場(宝塚市)

に、「お馬さんを見に行こう」と親戚のおじさんに誘われて行ったのが唯一の経験。馬券など見たこともありません。
ほんとうに何も知りません。
最近、カジノを日本にも作ろうという動きがあることは知っています。どこぞの大国の大統領に頼まれたどこぞの無能な総理大臣がホイホイと引き受けたとか何とか。
まさか関西にはそんなもの作らないでよ、と思ったら、

    大阪

が必死になって推進しているとか。
めまいがします。
私の住む県ではそんな動きがないのが救いですが、それにしても大阪はどこへ行ってしまうのでしょうか。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

KatayamaGoをフォローしましょう

スポンサーサイト

コメント

カジノ法

東京と比べて建設物件が少ないからと、在阪の建設会社や関連する業界、そして政治家がカジノ建設を推進しています。
一方で、カジノ王から多額の献金を受けたトランプ氏がシンゾー氏に圧力をかけています。カジノのノウハウのない日本は、アメリカの大手カジノ業者に運営を委託することになります。
またカジノ法は、銀行法や貸金業規制法など規制は受けないので、胴元が賭博場で賭け金を貸し出し、取立てが難しくなるとその権利をプロに売却できます。プロ? そうです、暴力団です。暴対法で潰滅するほど減った暴力団ですが、これでまた息を吹き返しそうです。ゾンビみたいに。
百害しかないようなカジノですが、維新の人たちが中心に、必死になって推進しています。きっと彼らにとって、とってもオイシイことがあるんでしょうね。

🎵やたけたの熊さん

詳しい解説、ありがとうございました。
法的な難しい話はあまりわからないのですが、何だかわびしくなってきます・・・。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/4771-b6f49d64