fc2ブログ

素人の遺伝子 

Facebookの友だちに、文楽の往年の人形遣いさんのお孫さんという方がいらっしゃいます。私などお名前を知るのみで、もちろん故人でいらっしゃいます。
やはり血のつながりというのは大きな意味があって、その方は今では文楽など伝統芸能を紹介する活動をエネルギッシュになさっています。
うかがったところでは、ご本人はもともとまるで文楽には

    関心がなかった

そうです。とても有名な大学を出られた秀才でいらっしゃって、お仕事もされてこられたようです。ところが今は文楽大好き、伝統芸能大好きでいらっしゃるのです。血のなせるわざでしょうか。
そういえば私にも祖父がいて(当たり前ですが)そのうちの一人、母が他の祖父は文楽大好き人間。自身義太夫節をけいこしていて、肩衣は持っている、見台は持っている、床本は山ほど持っているという人だったそうです(私はほとんどしらない人なのです)。しかし所詮

    素人

で、その浄瑠璃を聞かされたことがあったらしい私の父は閉口していました(笑)。よって父は文楽にはまるで関心がなく、私は隔世遺伝かと思います。しかし素人の祖父ですから、私も結局は素人で終わり、Facebook の自己紹介には「浄瑠璃作者」と書いているのですが、それは「自称」に過ぎません。いや、文楽好きというのは素人で十分です。
でも、「祖父が人形遣いで」って言ってみたかったなぁ。

にほんブログ村 演劇へ
↑応援よろしく!

KatayamaGoをフォローしましょう

スポンサーサイト



コメント

過去は変えがたいですが、「孫が人形遣いで…」「三味線弾きで」と将来ご紹介できるかもしれませんね。

♫ゆかりさん

ハハハ、そうですね、未来に期待しておきます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/4892-f495928c