fc2ブログ

2019年2月文楽東京公演千秋楽 

今日は文楽東京公演の千秋楽です。
東京まで行く財力がない(涙)ため、すっかりよそごとになってしまいました。
これで2018年度の主な公演は終わり、あとは地方の巡業です。
四月は大阪で奇妙な番組の公演があります。

    「爪先鼠」

と「おしゅん伝兵衛」など行こうかな。
「忠臣蔵」はどう考えてもひどい。四段目で切るって、あり得ないです。「はったと睨んでぇ」で帰って「ああ、夏が楽しみ」なんて思うものですか。。
それから、思い出したように言いますが、あまり

    出遣い

にしてほしくありません。
私に言わせたら、せいぜい「刃傷」だけで十分。特に「切腹」は黒衣でお願いしたい・・ですが、「切腹」こそ出遣いなのでしょうね。
勘十郎さんデザインの手拭いを差し上げます、って全然ほしくありません。国立劇場の名が泣きます。
いや、もちろん楽しみにされている方もいらっしゃるのでしょうが、それにしても、あんまりぢやわいなあ。

にほんブログ村 演劇へ
↑応援よろしく!

KatayamaGoをフォローしましょう

スポンサーサイト



コメント

マジメな考えておられると思いたいです。

文楽劇場開場35周年記念・仮名手本忠臣蔵「通し」について、私なりの意見と提案を手紙にして、劇場・企画制作課長にお送りしました。
お返事はいただいていませんが、真剣に考えてくださっているのだと信じています。

♫やたけたの熊さん

劇場は、苦情が出るのは織り込み済みでこういう上演方法を決めたのでしょうね。
十一段目はいらないし、十段目もさほど意味は感じません。
通し狂言と銘打っていますが、何だか詐欺にあったような。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/4897-0706448c