fc2ブログ

学生も怒る 

私は教員としては致命的な欠点があります。学生とコミュニケーションが取れないことです。そのために、精一杯工夫して学生の気持ちを聞くようにしています。授業中も、それ以外でも、できるかぎりやりとりするようにしているのです。
もうひとつ、厄介な問題があります。授業の障害になるような私語をする学生がまれにいます。それに対応できないという問題があるのです。
いつも授業の初めに、こういう事情なので、ぜひ

    協力してほしい

というのですが、それすら聞いていない者もあるようです。もちろん、あきらかに授業を妨害するようなものがいた場合はきつい言葉で制することもあります。しかし、私の授業は大人数のものがあり、目が届かずに見逃してしまうことがあるのです。
先日、どうもそういう学生がいたようなのですが、私は一度注意したものの、態度を改めなかったようでした。それを見逃してしまったのです。
するとそのとき、教室の後ろの方から一人の学生がすたすたと私の方に近寄ってきたのです。
彼女の顔は怒りに燃えているように見え、私は思わず殴られるんじゃないかと(笑)思ったくらいでした。
彼女は一枚の紙をポンと置いて、あっけにとられた私を尻目に教室から出ていきました。
その紙には「さきほど先生が注意していた学生、もう不合格にしてください」という意味のことが書かれていました。
かなり

    怒って

いたようです。
授業のあと彼女から、「さきほどは非常識なことをして申し訳ありませんでした」というメールが入っていました。私はこの怒りは受け止めねばならないと思い、こちらの非をわびつつ、当該学生に厳しく注意をしました。彼女たちも、つい調子に乗ってしまった、とのことで、すぐに納得してくれましたので、事は丸く収まったのでした。
あの学生の怒りはやはりまともに受け止めてよかったと感じたのでした。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ
にほんブログ村
↑応援お願いします
KatayamaGoをフォローしましょう

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/5143-08b28951