fc2ブログ

ホガース 

『諷刺画で読む十八世紀イギリス』(朝日選書)という本を読んでいます。
ウィリアム・ホガースの絵を通してイギリスの十八世紀を読み取るものです。
改めて、イギリスのことなんて何も知らないな、と感じます。
最近、いろいろな国の

    習俗

にも興味があり、政治史にとどまらないアングルからイギリスを描いたこの本に目が止まりました。
ホガースについてもまるで知りませんが、精密に描く人だな、と思いながら眺めています。
有名な絵ですが、二階の窓から何やら器に入った水のようなものを捨てる絵があります。その「水」が道行く人の頭にかかるのです。実は、これは

    排泄物

で、当時は室内で排泄して窓から捨てたというのです。
こういうことは歴史の教科書にはなかなか載らない、しかし興味深いものです。もっといろんな角度から歴史を見た本を読みたいと思います。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ
にほんブログ村
↑応援お願いします
KatayamaGoをフォローしましょう

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/5159-deac9bd6