fc2ブログ

2020年は何があるかな 

新年2日目です。
特に贅沢なものを食べるわけでもなく、お酒を飲み続けるわけでもないのですが、小さい正月を送っています。
去年はあまりこれといって大きな出来事はなかったように思います。淡々と勉強していたかな、と思います。ほんとうなら学部学生の頃、せいぜい大学院生の頃にしておかなければならないようなことを今頃になってしている感じです。多少は本来の専門分野である

    平安時代

のことが分かってきたかな、という程度です。
以前は理屈で考えていましたが、このところ、肌で感じるというか、平安時代に生きている感覚もいくらか出てきました。勉強しているのは貴族の世界ですが、あいにく身分は庶民です(笑)。
もっとも、庶民生活のことも、以前に比べるといくらか感じられるようになってきたので、正真正銘の庶民になっているかもしれません。
さて、今年はどんなことをしようか、考えないでもないのです。
新しい仕事としては、

    「細川幽斎

に導かれて伊勢物語を読む」という講座をしたいと思うのです。細川幽斎は伊勢物語の注釈をしていますので、それを読んでみようかなと思うのです。ただし、いくらやりたくても参加してくれる人がいらっしゃらないとどうにもならないのですが。
来月には野澤松也師匠に差し上げてきた「江戸情七不思議」がやっと活字になります。いまどき、紙に活字で書いたところであまり感動は多くないのですが、それでもひとまとまりの仕事ができたという思いはあります。
さて、新年、何をしようか、おいおい考えていきたいと思います。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ
にほんブログ村
↑応援お願いします
KatayamaGoをフォローしましょう

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/5196-a93fbd85