fc2ブログ

ブログの難しさ 

このブログは、誰でも読めるものです。といっても、多くの読者がいらっしゃるわけではなく、ごく内輪の方ばかりに読んでいただいているかなと思います。
そういう意味では何を書いても大目に見ていただけるような気がして、つい思ったことを書いてしまいます。でも、時には思いがけない方の目に留まることもあるでしょう。ネットサーフィンという言葉がありましたが(今でもあるのかな?)、そういうことをなさっている方が何かのはずみでご覧になることもないとは言えません。それは、新しい友だちができるということでもあるでしょうからありがたい話ではあるのですが、怖さでもあります。以前、ツイッターで、ごくわずかの学生さん向けに発信したことが

    バズって(一時的に拡散して)

しまったことがありました。それが天皇(当時。今の上皇)に関することでしたので、「敬称をつけないのはおかしい」という非難のコメントが次々に入ってきました。いや、別にあなたに見てもらおうと思って書いたわけではないので・・と言いたいところではあるのですが、SNSの宿命で無縁の人に見られてしまうわけですから、やむを得ませんでした。今、ツイッターは素性のわかっている人(笑)だけに公開するように(いわゆる「鍵付き」)設定しています。
しかしブログというのはなかなかそういうわけにはいかず、

    読んでほしくない人(笑)

にも読まれてしまいます。私としては揚げ足を取られて非難がましいことを言われるのは御免蒙りたい気持ちなのです。当然ながら、いつもコメントをくださる方々にそういう方はいらっしゃいませんが、ケチをつけるために(?)読むという愛読者もいらっしゃるらしくて困ります。気に食わないなら読まないでほしいなぁ、と、つい思ってしまいます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ
にほんブログ村
↑応援お願いします
KatayamaGoをフォローしましょう

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/5226-00005206