fc2ブログ

東京に行くかも(2) 

私の仕事の一つである創作浄瑠璃のうち、野澤松也師との連携で作った『江戸情七不思議』の舞台となっているのは今の東京都墨田区両国、昔風にいうなら本所界隈です。
ずっと以前から、私はこのあたりが好きで、松坂町公園(吉良邸跡)、回向院、さまざまな相撲部屋、勝海舟生誕の地、江戸東京博物館等々、何度となく訪ねているのです。そのころはまだ松也師匠のことは存じませんでしたので、まさか将来このあたりを舞台にした浄瑠璃を書くことになろうとは思いませんでした。
そして浄瑠璃を書き始めたころにはもう東京にはいかなくなっていましたので、知っている土地とは言いながら、改めて訪問せずに書くのはどこか

    隔靴搔痒

の感もありました。古地図を使って舞台となる場所は特定しつつ、周辺にどのようなものがあったかなども調べたりしましたし、今の現場を見てもただの道路であったりビルであったりしますからさほど役には立たないかも、と自分に言い訳もしていました。
昨年の夏に7つの作品を書き終えて、もう二度と訪ねなくていいかな、と思いました。しかし、書きましたよ、と現場に報告に行きたいような気持もありました。
実は、文楽人形の修理をしたいと思っていたため、今年度の予算もほぼなくなってしまうような状況になったのです。ところが、いっそ自分で簡単に修理すればいいかもしれない、と思うようになり、これだと思っていたお金より5万円くらい安上がりになりそうです。
ぽっかり浮いた5万円。さてどうしたものかと考えました。まさか使わずに学校に返すようなことはしたくありません(笑)ので、意地でも使ってやろうとは思っていたのです。そんな折、松也師匠の浄瑠璃の会が東京であると知り、しかも私の作品を語っていただけるかもしれないという噂も流れてきました。
何だか、すべてがひとつになったようで、

    「本所に行こうか」

と考えました。ホテルに泊まるのは相変わらず怖いですが、そんなことばかり言っていては何もできないじゃないか、と気持ちを奮い立たせました。そして、改めて「七不思議」の現場を調べたり、付近に何があるかをチェックしたりし始めました。本所はやはりおもしろいです。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ
にほんブログ村
↑応援お願いします
KatayamaGoをフォローしましょう

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/5245-51200c5b