fc2ブログ

久しぶりの三味線 

昔、仕事場に三味線のプロだった方がいらっしゃって、私はその人にてほどきをしてもらったのです。
これを弾いてみましょう、と言われたのは「元禄花見踊り」でした。もちろんできるわけがありませんから、何度も何度もやり直しをして、何となくそれっぽく聞こえるかなというところまで教えていただきました。あいにくその方は「給料が安すぎる!」と怒って(・・かどうかは忘れましたが)退職され、それ以後はあまり三味線を手にすることは減り、耳の状態が最悪になって、ほとんどケースに入れたままになっていました。
この春卒業する学生さんで、将来三味線の師匠になりたいという人がいます。まだ習い始めて4年だそうですが

    名取

になって、ゆくゆくは準師範から師範になって三味線教室を開くという夢を持っているのです。拍手喝采ですね。
ピアノもうまい彼女は保育士になるのですが、いい先生になるだろうな、と思います。保育所でも三味線を弾くと喜ばれるのではないでしょうか。
その学生さんに「こういう会があるのですが、手伝ってくれませんか」と聞いたら

    二つ返事で

引き受けてくれました。
おかげで、私は三味線という楽器を見せるだけで(笑)、あとは彼女にお任せして人形の稽古に専念するということが可能になったのです。
実はこの記事を書いているのはその会が終わった直後で、ブログにアップするのはさらに遅くなりました。
どんな内容だったかはまた明日書きます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ
にほんブログ村
↑応援お願いします
KatayamaGoをフォローしましょう

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/5264-eb8bb896