fc2ブログ

ちょっとしたこと 

こんなに世の中が騒がしくなると、人の心がぎすぎすしてくるのもやむを得ないでしょう。街のあちこちで暴言を吐く人がいるというのはちらちら話題になります。ほんとかな、と思ったのは「朝、散歩をしていたら知らない人から『家にいろ』といわれた」とツイッターに書いていた人がいたことです。それ、何かおかしくないですか。その「家にいろ」と言った人も外出しているじゃありませんか。まさか二階の窓から歩いている人に向かって大声をあげたわけではないでしょう。そんなことをしたら唾液がふりかかってしまいますよ。
いくらなんでも、

    散歩を非難する

というのはあり得ないようにも思うのですが、それくらい神経質になっている人がいるというのは多分間違いないでしょう。
そういう私も何かと神経質になってしまいます。
COVID-19の初期症状に「味がしなくなる」「においがわからなくなる」ことがありうるのだそうで、つい、何かのにおいがするとホッとしてしまうのです。
逆にちょっとしたことが気になる場合もあります。
先日、朝起きたときに何だか

    のどが痛い

ような気がしました。大声を出すことはありませんから、風邪気味なのかな、と思いつつも、ひょっとしたら・・と不安がよぎります。
病院に行ったとき、予約時間に間に合うようにさっさと歩いて行ったら、受付で「お熱をお測りします」と言われました。あらゆる患者にそうしているみたいです。こめかみのあたりに体温計をかざされて、「はい大丈夫です」と言われて見せてもらった体温が36.8℃でした。私にしてはちょっと高いのです。「大丈夫です」じゃないよ、と思ったのですが、よく考えたら速足で歩いてきたところでしたからそういう体温になったのだろうと気が付きました。
人間というのはほんとうに弱いものだと思います。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ
にほんブログ村
↑応援お願いします
KatayamaGoをフォローしましょう

スポンサーサイト



コメント

お散歩の効用

藤十郎さん

おそらくその不躾な男性は、

「自分はちゃんとした理由で外出している」

「相手は意味もなく外をふらふらしている」

と決めつけて、いきなりそんなことをいったのではと思います。


アメリカ政府の研究によると、コロナウイルスは日光に当たると弱くなるそうそうです。

https://www.newsweekjapan.jp/stories/technology/2020/04/post-93230.php

混み合った場所でのお散歩はともかく、気晴らしに散策するのは肉体的にも精神的にもとてもいいことだと思います。

🎵ゆかりさん

紫外線が強いですが、日光にあたるのはやはりいいのですね。
終息は簡単には行かなくても、収束は何とか遠からず実現し、その後はいわゆる第二波が来ないように気をつけたいですね。
そうそう、このブログにときどきコメントをくれるかつての教え子の「押し得子」さんが、ゆかりさんのコメントを読んで「みやびなゆかり様」とか何とか言っていました(笑)。

藤十郎さん

お返事がすっかり遅くなってしまい、ごめんなさい💦

私がみやびかどうかはさておき、最近能楽のイベントにオンラインで頻繁に参加しているので、みやびなものに接する機会が多くて楽しいです。


話は飛びますが、私の住んでいるあたりでもマスクをしていないと外出しにくい空気です。

会社ではマスクの着用が義務づけられており、早くマスクなしの生活に戻りたいと思います。

♫ゆかりさん

能楽の方はずいぶんなさっているようですね。
今、電車に乗っているのですが、マスクをしていないのは1人だけです。その方はお酒を飲んでいます(笑)。
会社はどうしてもそうなるのでしょうね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/5353-92619c21