fc2ブログ

哀しい大阪市 

大阪市をなくして特別区に四分割するという案がまた出てきました。たしか、以前否決されたはずですが、ゾンビは復活するのですね。ただ、前回の否決ゆえに今回はその反動が来るかもしれず、しかも前回反対していたある政党が選挙区事情で考えを変えるという、私の目から見ると無節操でさえあることを言いだしたとやらで、事前の世論調査では可決の見通しが立っているとか。
大阪市民でも府民でもない私にとっては直接関係のない話で、市民の方が「もう大阪市はいらない」というのであれば、どうしようもないことです。
しかし私にはとても信じられない話です。仮にこれを兵庫県神戸市に置き換えて考えてみると、

    神戸市をなくして

兵庫県中央区とか兵庫県灘区などにするのを神戸市の人が素直に首肯するとは思いにくいのです。神戸は神戸。この大切なブランドをどこへやるつもりだ、と。
名古屋市の人が愛知県瑞穂区なんて、イメージが湧くでしょうか。横浜市の町が神奈川県緑区って、そんなことあり得るのでしょうか。
もちろん、名前の問題だけではありません。
大阪市を解体した場合に、経済は豊かになり、住民サービスが行きわたり、などという、バラ色の未来が待っているように言われるのってほんとうなのでしょうか。私は、政治や経済のことはわかりませんが、今の大阪府政を担っている政党はどうも信用できないのです。これまでにも中途半端なことをしては世間を混乱させたり、無駄遣いをしてきたりしたと思うのです。自分の都合で市長をやめて選挙をしてまた市長になるとか、このうがい薬にはあっと驚くような効果がありますとか、川をプールにして遠泳選手権をしようとぶち上げては何もなかったことにして終わるとか、それでいて、「そんなことは言っていない」だの「無意味なことではない」だのと、

     何も過ちを認めない

ようで、言い方は悪いかもしれませんが、安っぽい弁護士のようなことをしているように見えてしまいます。
事情の分からない者が余計なことを言うことはないのですが、私はいいかげんなことを言って、詭弁を弄して、自分の思うことを成し遂げようとするのは卑怯者のすることだと思っていますので、もし私が大阪市民なら反対します。
で、もし可決されたら、以前否決されているので1勝1敗。決選投票があるのですか。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ
にほんブログ村
↑応援お願いします
KatayamaGoをフォローしましょう

スポンサーサイト



コメント

鵜呑み

藤十郎さん おっしゃる通り、大阪市、神戸市、横浜市などの市のブランドがなくなって○○区だけになったら、県外などの人にはイメージが難しくなりますね。

「住みたい街ランキング」などから軒並み消えてしまうのでは?


例の党はおかしなことを山盛りしていますが、マスコミがメディアの力を悪用してチヤホヤし続けるので、多くの人は簡単にだまされているのでは。

メディアの力を使えば人を盲目にして自分の頭で考えなくさせるのは、本当に簡単だなと悲しくなります。


周りの人に色々話しても、

「政府がそんな悪いことをするわけがない」

「それが本当なら新聞やテレビで取り上げるはず」

という言葉をよく耳にして、みんな政府やマスコミのいうことを大本営発表のように鵜呑みにしているんだなとよく分かります・・・。

🎵如月さん

関西のテレビがすさまじいみたいです。
その結果、大阪の知事はメディアに出て働いているが兵庫や京都その他の知事はメディアに出ないから働いていない、という意味の声があり、愕然としました。視聴率のために大阪の人を出すだけのことなのに、どうかしています。そもそも関西の大手メディアは大阪にあり、新聞でも取り上げ方が他県とはまるで違います。
例のイソジンがいい例です。
大阪市が無くなったら、次は周辺都市に魔の手が伸びそうです。

私も府民でも市民でもないのですが、公共と仕事上の付き合いがある身としては、統合できる部分はぜひやって!それも早急に!派です。
府にも市にも、全く同一の「なんちゃら局」やら「かんちゃら局」があって、仕事をするにあたって、両方に同じ書類を提出し、同じ証明書を要求され、国と府と市とそれぞれ印紙が違ってたり、もうええかげんにしてほしい!って感じです。

ただし、これは行政手続の話で、市町村ブランドとは別の話です。

🎵金太郎さん

経済の世界のことがわからないのですが、統合できるものは速やかにそうすべきですね。
無駄を省くことは是非推進してほしいですし、そのための工夫には知恵を出していただきたいです。

看板を掲げたから

先日NHK関西ローカル番組で「都構想」の是非について議論をやってました。「非」の議員はいくつかのデメリットをあげました。対する「是」の市長は「かつて市長と知事は建物の高さを競いあってムダなことをやってました。将来またそのようなことにならないよう一体化させるんです」と議論の方向を変えました。バブルのころのことのようです。議論は噛み合わないまま番組は終わりました。
なんとも問題の多そうな「都構想」を、しかも一度否決されてまで再びやるのか。私が思うに維新の方々は「都構想」を看板政策に掲げたからではないかと。いまさら看板を下ろす訳にはいから、というのが真相ではないかと私は思うのです。

🎵やたけたの熊さん

たとえ理にかなわないことでも、力(数)があれば何をやっても構わない、ということなのでしょうか。そして、乗せられそうな大阪の方々。
また、じわじわと周辺に手を広げそうな雰囲気も。兵庫県も知事選を無力な形で続けてきただけに油断すると・・

損な最中に、センチュリー

しまった、タイトルの変換を間違えました。

そんな さなかに、センチュリー
※ハイ、もう言いたいことはお分かりでしょう。

①コロナ関連のビッグニュース不足
②芸能人の相次ぐ悲しいニュースは仕方なく報道自粛
 (これは正しいと思う、亡くなった方に鞭打つ言葉は暴力だ)
③トランプさん、ザマアミロとは決して言えないマスク是非

上記の結果、肩の凝らない報道番組は大阪都構想に偏るのだろう、と思います。

ま、そりゃそうだろう。

その陰でヒソっと、しれっと。
大阪が都に昇格する前に。

公用車をセンチュリーにする、あの知事・・情けな過ぎる。
※狙撃されるほどの危険発言を控えりゃ
 ヨロシイのでは・・

払い下げのレクサス、何なら水陸両用に改造なされば如何でしょう。豊田さんにお願いして経済回してご覧あそばせ。ほほh・・・

  • [2020/10/19 00:08]
  • URL |
  • 優雅な知事の・押し得子。
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

🎵押し得子さん

いただいたコメント、スパムの谷間に落ち込んでいて、先ほど、3週間ぶりくらいに発掘しました。せっかく書いてくださったのに失礼しました。
「センチュリーの知事」ももう終わりですね。「世紀の知事」という名とともに去りぬ、かな。
余ったレクサスは私に3000円くらいで払い下げてほしかったです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/5513-3418f59b