fc2ブログ

歩くべきか歩かざるべきか 

それが疑問だ、ということなのです。
呼吸器の調子が悪いと、歩くのがきわめて苦痛です。階段や坂道なんて見ただけでぞっとします。以前車を持っていた時は、しんどいときはどこに行くのも車を使っていました。今はそれがありませんので、行動範囲がずいぶん狭くなってしまいました。
ところが、あまりじっとしているのはかえってよくないと看護師さんに言われたことがあります。毎日多少は歩くようにしないと肺機能がもっと弱くなりますよ、とのことです。医者はともかく、看護師さんの言うことはわりあいに素直に聞くことにしています(笑)ので、それ以後特に歩くことは大事にしようと思っています。ただ、むやみに長距離を歩くのはこれまた乱暴だと思いますので、今は歩数計の一日の目標を

    8000歩

に設定しています。そして、実際は1日平均6000歩を目指しています。6月は見事に達成したのですが、7月は雨の日が多かったこともあってやや下降し、8月に至っては、何しろあの暑さで、体調もかなり悪かったので、平均2000歩あまりでした。9月は多少盛り返して4000歩くらいでした。
もともと歩くことは大好きで、文楽劇場なんて梅田から歩いていきました。いつぞやは天六から歩いたこともありました(笑)。脱水症状さえ気を付けておれば、脚は平気なのです。
ただ、最近はあまり体調がよくないので、少しでも歩こうとすると、

    息切れ

することもあります。
そんな状態でも、休みながら歩く方がいい、とくだんの看護師さんが言っていましたので、このごろはあそこまで歩けばベンチがある、あそこまで行けば公園だ、などと目安をつけてそこまでは頑張って歩いて、しっかり休憩してから次のポイントまで歩いて、というようなことをしています。
日によってはどうしても長い距離を歩かなければならないことがあり、そういう日は家に帰るとへたばります。
ふつうに呼吸できる人が何ともうらやましい限りです。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ
にほんブログ村
↑応援お願いします
KatayamaGoをフォローしましょう

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/5538-4b7aef50