fc2ブログ

手の長さ 

両手を広げた長さは大体その人の身長と同じくらいと言われます。この長さは「尋(ひろ)」という単位になり、「千尋(ちひろ)」というとはてしない海の深さを表現するときに用いられます。また、「尋」は手で次々に繰りながら縄の長さを測る時などにとても便利なものだったようです。
「一尋(ひとひろ)」は背の高さくらいなのですから、概ね5尺から6尺です。ところが、中には手の異常に長い人もいます。
平安時代初めの天皇である嵯峨天皇の皇后は檀林皇后(嵯峨に檀林寺を建立した)と呼ばれた橘嘉智子(786~850)という人でした。この人は深く仏教に帰依して、万人に諸行無常を知らしめ、悟りを求めるべく、亡くなるときに自分の亡骸を道端に放置させ、捨身の行を体現したという逸話が残っています。
父親譲りの美貌で皇后にまでなるのですが、この人の身体の特徴について当時の歴史書である『文徳天皇実録』嘉祥三年五月の記事(この年の五月四日に檀臨皇后は亡くなっています)が「后為人寛和風容絶異」と書いたあとに

    「手過於膝、髪委於地」

と記録しています。髪が長いのはまだわかるのですが、手が膝を超える、ということは、立って手を下に伸ばした時に膝を超える長さだったということでしょう。試みに、私も立って手を伸ばしてみました。すると、その指先から膝の中央までほぼ20㎝ありました。ではなぜ美貌の皇后の姿態にこんなことが書かれるのでしょうか。
膝を過ぎる手の長さというと釈迦の三十二相が想起されます。釈迦は身体的特徴が常人とはかなり違っていたらしく、その三十二に及ぶ特徴が「三十二相」といわれるものです。足が扁平であったとか、指の間に水かきのようなものがあったとか、歯が四十本生えていたとか、まことに不思議な姿だったというのです。その特徴の中に、「直立すると手が膝まで届くくらいだった」というものがあります。まさに檀林皇后そのものですね。言い換えると、檀林皇后は釈迦の三十二相にあたる特徴を持っていたことになります。釈迦の特徴に毛穴から芳香を出すというものもありますが、これは『源氏物語』の薫という人物にもうかがえるものです。光源氏の妻が夫以外の男性の子として産んだのが薫で、彼はその出生の秘密をうすうす知っていたために、子どもの頃からずっと悩みを持ち続け、その結果として現世をつまらないものと見て来世を志向するようになるのです。檀林皇后にせよ薫にせよ、釈迦の特徴と同じものを持つのは、外面的なものにとどまらず、その姿を持つ人物の仏性というか、悟りの境地に近い状態を表わすのでしょう。
仏像が作られるとき、その実物を知る人はいないわけですから、こういう特徴を生かして表現することが考えられます。ただ、釈迦の像は多くが座像で、また立像でも腕を曲げて手で印を作ることが多いので、私はこれまであまり手が長いという印象がありませんでした。
釈迦像ではないのですが、最近私が、軽~くハマっている観音像に手の長さを実感させてくれるものがしばしば見られます。観音像は、左手は水瓶を持っているのがひとつのパターンですが、右手は下げているものが見られ、その中にほんとうに膝の位置まで手が伸びているものがあります。たとえば岐阜県美江寺、滋賀県渡岸寺、福井県羽賀寺、奈良県法華寺などの

    十一面観音像

の右手はほんとうに長くて、ほんとうに膝に手が届くほどなのです。法華寺の像にいたっては、膝の少し上あたりで衣の裾を親指と中指でつまむような恰好をしており、その動きがあるためによけいに長さが感じられるように思います。
以上のことは、白洲正子さんの『十一面観音巡礼』に多くを頼んで書いたのですが、私も白洲さんのように観音巡礼をしたいという気持ちになってきました。仏性はとても持っているとはいいがたいのですが。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ
にほんブログ村
↑応援お願いします
KatayamaGoをフォローしましょう

スポンサーサイト



コメント

あと10センチ!

立ち上がって定規で測ってみました。
膝の中央まで10cmでした。はい、わたし腕が長いのです。
あと10cm長ければ、令和の檀林皇后とか21世紀の観音さまとか呼ばれたのかも(笑)。
わたし男性ですけど。

🎵やたけたの熊さん

長っ!
負けず嫌いなので(笑)もう一度測ってみましたが、私はやはり20cmほどありました。
観音様と呼ばせていただきましょう。

メジャーを買いに行きたい

・・・まさかのセンセのお庭で。
メジャーが無くなっていたことに、気付かされるとは。。(犯人は本人を含め、二人っきり)

ああ思いっ切り、計測したい。
30cm定規を駆使してもいいのですが、スカッとシャッと報告したい(測る前から平均値と知っておりますが)

今までもヒソっと自粛していたのに、更に自粛しろと仰るこのご時世に。
買いに行きたい・・。
未だにセンチュリー問題を、マスク無しで語り続ける、あの人に尋ねたい・・

不要不急の買い物の定義って、何ですか?税金一杯落とす買物のことですか?
(叩き出されるぞ・・)
Goto買い物、給付金はもう無くなってるけど・・・。

  • [2020/11/19 21:05]
  • URL |
  • 自粛は続けたい・押し得子。
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

🎵押し得子さん

檀林皇后に挑みますか。
仏性を育んでからの方がいいかもしれませんよ(笑)。
育んだ結果手が伸びた、とあれば、21世紀の仏教説話集に載るでしょう。

面の皮だけではナイ

ああ、確かに。
手足の長さも、首の長さも芸術的な美のバランスを司っています。
面の皮の厚みだけでは、誤魔化しきれないことが、最たる証拠であります。

※もう、この時点で仏心も何もあったもんじゃない。トホホ・・

  • [2020/11/20 01:23]
  • URL |
  • 厚かましさなら自信ありの・押し得子。
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

🎵押し得子さん

でも、私などに長年付き合ってくださるだけで仏の慈悲に近いものを感じておりますよ。押し得子観音として崇めています

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/5550-13f4a221