fc2ブログ

3つ目の波の中で 

SARS-CoV-2は昨年(2019年)11月に確認されたウイルスで、そのためにこのウイルスによる感染症はCovid-19と呼ばれます。昨年11月ということは、ちょうど1年経ったことになります。
中国でこんなことがあるらしい、と言っていたのが、またたく間に世界中に広がっていきました。
夏になったら嘘のように消える、と言ったのはどこかの大統領でしたが、正直に申しまして、私も似たような期待を持っていました。所詮私もあの人と同じレベルなんだなぁ。
消えるどころか、夏には

    第二波

が来て、それで収まるかと思ったら、また気温の低下を待っていたかのように3つ目の波が寄せてきました。
旅行に行こうキャンペーンは、一時評価されていましたが、果たしてどうだったのでしょうか。
そんな、よりによってとしか言いようのないときにIOCの会長が来て「観客を入れてオリンピックをおこなう」とぶち上げました。現実に目を塞いだきわめて政治的な発言だと思います。
グレタ・トゥーンベリーさんではありませんが、

    How dare you!

と言いたくなります。ウイルスに打ち勝った証とか何とか言いますが、そうではなくて、人類の反省を込めて中止する、という選択肢があってもいいのではないか。
今、あらゆることで無理をすると、そのしっぺ返しを受けるのは次世代の人たち。若者が派手で楽しそうなオリンピックや万博を観たいと思う気持ちはわかりますが、それが自分の世代の負担増になる可能性もあると覚悟する必要があるのではないでしょうか。
それなら、今、政治を担う高齢世代が、若者に嫌われてでも適切な判断をすべきではないだろうか。3つ目の波の中でそんなことを思います。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ
にほんブログ村
↑応援お願いします
KatayamaGoをフォローしましょう

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/5552-613d94ed