fc2ブログ

呂太夫さんの新しいお弟子さん 

文楽にはなかなか新しい人が入ってきません。昔は舞台を見て、楽屋に師匠を訪ねて入門したいと言って来る人もいたと聞きますが、最近は少ないように思います。
今は研修生になって入門するのが当たり前になってきたと言えるでしょう。それはそれでもかまわないので、とにかくプロになったら頑張ってくれさえすればそれでいいのでしょう。
今年、その研修を終えてプロデビューする太夫さんがお二人いらっしゃいます。どうか頑張って文楽の未来を作り上げてください。
私がかねて存じ上げていた文楽ファンの方がいらっしゃいます。このかたのご子息がかねてから声楽のレッスンをされていたとかでお声に自信もおありだったのでしょう、また文楽ファンのお母様の影響もお受けになってのことかもしれませんが、文楽の研修生になられたのです。
さきほど今年プロデビューする人がお二人いらっしゃると申しましたが、そのうちのお一人で、このたび豊竹呂太夫師匠に入門されて、

    豊竹薫太夫

と名乗ってプロになられました。
大学を出て暫くしてからの入門で、年齢的にはやや高すぎるのですが、今は太夫さんの寿命も長くなっていますので、今後60年は活躍できることでしょう。おそらく声楽で鍛えられた立派なお声の持ち主だと思われます。私はもう若い太夫さんのことはわかりませんが、ちょっとしたご縁のある方でもありますので、最後に応援する太夫さんとしてエールを送りたいと思っています。

  浄瑠璃の薫る言の葉うつくしみ
    語り伝へよ人の心根

にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ
にほんブログ村
↑応援お願いします
KatayamaGoをフォローしましょう

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/5681-a384f2c6