fc2ブログ

お金を使わない 

以前、学生さんに「父がいろんなものを買ってきて困っています」と聞かされたことがあります。私としては、彼女とお父様の関係が日常的にどのようなものなのかがわかりませんので、あまり差し出がましいことは言いませんでしたが、「男親は、娘から言われたことはかなりこたえるものだと思いますよ」とだけ(メールで)言っておきました。娘さんの立場からすると、父親に偉そうにいうのは憚られるのかもしれませんが、父親は娘には弱いですから、何か言われようものならあとでひとりになった時にしみじみと反省したりするかもしれません。
そんなメールをしたら、学生さんがいたく感謝してくれて、「父との関係を見直します」と言っていました。
私は学生さんとはうまく話ができませんので、文章で書いてくれたら文章で答えるということをいつもしていました。口では言えないことでも案外文章にすると、

    言いやすいこと

もあるので、遠慮なく書いてくださいと言っていたのです。こちらもかなり長いメールで返事をしたら、「まさかほんとうに返事がもらえるとは思わなかった」としばしば言われました。私にしてみれば返事をするのが当たり前だったので、かえって驚いたくらいです。
それにしてもこのお父さん、次から次にいろんなものを買ってくるのだそうで、私とはかなり違う生活をしていらっしゃるのだな、とうらやましくさえなりました。
この連休の間、私はいったいいくらのお金を使ったのか、というと、病院に行きましたのでその費用と、洗剤とか牛乳とか日用品や食品をいくらか買ったくらいで、自分のための「もの」に関して使ったお金は

    0円(笑)

でした。というより、もうかなり長い間自分のものを買うということはしていません。以前は本を買うことなんて日常当たり前のことでしたが、図書館で借りるようになって、本が増えなくなりました。思い起こせば自分のお金で買った最後の本は2017年3月刊行の『文楽豊竹呂太夫』だと思います(笑)。
本だけでなく、あらゆることにお金を使わなくなってしまいました。おしゃれ関係となると、センスがないので自分で買ったりしたら損をするだけです(笑)。ネクタイはしませんので今まで自分で買ったことはありません。
電車に乗るのも最低限だけで、以前なら京都や奈良の美術館にも行きましたが、最近は世情がそれを許してくれないこともあって行く回数が減りましたし、駅の3つや4つ分の距離なら歩いていきますし(笑)。
こういう生活をしていたら、ふつうならお金がたまるはずですが、私の場合は赤字が少し減るだけです(笑)。
と思ったら、先日ドラッグストアに行ったとき、自分のためのものを買いました! ハンドクリームでしたけど(笑)。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ
にほんブログ村
↑応援お願いします
KatayamaGoをフォローしましょう

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/5726-593e5f4f