fc2ブログ

2021年文楽鑑賞教室初日 

先月、吉田簑二郎さんのことを書いたとき、私は夏の公演の配役を知りませんでした。そして、簑二郎さんには「笑ひ薬」の祐仙を遣ってほしいと書きました。最近、夏の公演の配役を見たら、簑二郎さんがまさに祐仙で、びっくりしました。
きっとおもしろいと思います。床は咲さんですが、私は千歳さんでもおもしろいだろうと思います。千歳さんは宿屋なのですね。宿屋は錣さんで、錣さんの三婦内を咲さんでも・・などと無責任なことを考えています。

さて、コロナウイルスの蔓延による緊急事態宣言が延長されて開催が危ぶまれた文楽鑑賞教室が本日初日を迎えます。
残念ながら土日は休演とのこと。うまくいかないものですね。平日は高校生、土日は文楽ファン、という感じがありますので、私の知り合いの文楽ファンもたくさんの方が「行けない」とぼやいていらっしゃいました。
また、高校生のキャンセルは出ないのか、心配しています。

演目は
  『五条橋』
  『卅三間堂棟由来』(平太郎住家より木遣り音頭)

で、間に解説の入るいつもの構成です。
最近の解説は変わってきているでしょうか。以前は、技芸員さんが人形体験などを楽しくやってくださっていましたが、私は後半のお芝居の解説があってもいいな、と思っています。能勢町の浄るりシアターがその形をとっており、あれを参考にされたらどうか、と思うのです。
「平太郎住家」は藤太夫・宗助、呂勢太夫・藤蔵、織太夫・燕三、靖太夫・錦糸です。靖太夫さんは私のわからない太夫さんなのですが、最近いい語り場がついてきましたね。人形はお柳が清十郎、簔二郎、勘彌、一輔。平太郎が玉也、玉志、玉助、玉佳。みどり丸は玉彦、勘介、玉路、和馬。
どうか無事に千秋楽が迎えられますように。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ
にほんブログ村
↑応援お願いします
KatayamaGoをフォローしましょう

スポンサーサイト



コメント

心配です

吉田玉誉さんは前半お休み、吉田簑紫郎さんは初日お休みとのこと。ちょっと心配です。

高校生はいない

やはり高校生はいなかったようです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/5743-7c6ce6b6