fc2ブログ

インスタグラムのおかげで 

私は今もSNSで若い人たちと交流を持つようにしています。ところがこのブログを読む人は少なく、中年以降のたまり場と揶揄されるFacebookにはさすがに参加する人がいませんので、最近はインスタグラム(Instagram)を使うこともあります。
Facebookにもこの機能ができましたが、インスタが元祖の「ストーリーズ」の機能を使うこともしています。ストーリーズは1枚から複数の写真が少し時間をおいて次々に現れます。この機能を使うと、クイズができるのではないかと思って1枚目の写真でクイズを出し、2枚目は「正解は・・」とだけ書いた写真を出し、3枚目に解答を書く、というようにしています。内容は歴史で、この秋は江戸時代の歴史から、庶民の暮らしについて問題を出しました。なんだかんだで3週間ほど続けたと思います。ストーリーズは24時間で消えてしまいますので、何日続けたのか記憶があやふやなのです。
先日このブログで江戸時代の生活について書きましたが、あれと同じことや少し違った内容を写真で紹介したのです。このブログだと「読むのが面倒だ」と思う人でも、わずかな時間で短い言葉と写真のみを使って、次々に自動的に出てくる機能ですから面倒ではないと思ったのです。
すると、おもしろい現象がいくつかありました。以前フォロー関係にあった人で(おそらく彼女がプライベートなことをたくさん書くようになったからだと思うのですが)いったんフォロー関係を外された人がいるのです。その人がまたやってきました。おそらく彼女の友だちが「あのせんせ、また

    クイズ始めたで」

とでも言われて「じゃあまた見ようかな」ということになったのだろうと想像しています(昨年も同じようなクイズを出したのです)。
また、若者ばかりか、ご年配の方々も見てくださるようになりました。そして、「文楽などの伝統芸能が好きなのでフォローしています。『フィガロ』も観ました。このクイズも毎日見ています」というメッセージをくださった(まったく面識のない)方がありました。こういうのはやはり嬉しいです。
さらにびっくりしたのは、久しく音信のなかった卒業生から「毎日見ています。ところで、私、

    結婚しました

というお知らせをいただいたのです。彼女はもう30代の半ばくらいになったと思うのです。他の卒業生が軒並み結婚していましたので、何となく「彼女はどうするのかな」と思っていました。早速「おめでとう」と返事をしたのですが、それにまた返事があり、とても幸せそうな雰囲気が伝わってきました。
フォローの復活、面識のない人とのやりとり、結婚の報告・・いずれも、歴史クイズの思わぬ成果でした。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ
にほんブログ村
↑応援お願いします
KatayamaGoをフォローしましょう

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/5873-aacc8a2d