fc2ブログ

インテグラ 

この間、ホンダのスポーティな車として人気のあったインテグラが復活するというネットニュースを見ました。私が初めて持った車は1990年代の初めで、ホンダのシビック・フェリオだったのですが、同時期に人気のあったインテグラはそれよりもスポーツタイプの車でした。1980年代に発売されて、平成元年にVTEC搭載の2代目が出ると、人気映画俳優のマイケル・J・フォックスの決めぜりふである

    「かっこインテグラ」

が流行したこともあって一気に人気があがったのでした。この車はそんなに高級なものではなくて、私でもまんざら買えなかったわけではないレベルだったと思います。スポーツタイプでしかも高級車ではない、若者に愛されそうな車、という感じでした。
もっとも、このたびリニューアルされるインテグラはそんな安価な車ではなく、ホンダの海外向けブランドであるアキュラがアメリカで発表したもので、1.5リットル、VTECターボエンジンですが、3万ドルくらいの価格がベースになるのだとか。ため息が出ます(笑)。今回のボディもとても「かっこインテグラ」で、欲しいなぁ、と夢だけ持っておきます。
日本で1989年発売のインテグラというと、すぐに思い出すのが今の上皇、当時の天皇(以下、「天皇」と書く)の

    プライベートカー

だったということです。といっても、東京の街中を走り回るわけではなく、皇居内で皇后(当時)とテニスをするときにテニス場まで乗っていくという感じの使い方で、しかも陛下は長い間その車一筋でした。そしてみずからが運転される映像が後に公開されて、今でもYouTubeで見ることもできます。
これを授業で学生に見せるととても受けました。まずは天皇が運転するという絵面(えづら)に目をみはり、今見るといかにも古ぼけた車に乗っていることに驚くのです。あの「かっこインテグラ」があんなに安っぽく見えるのは、年代物だということのみならず、若者向けのスポーツ車と天皇というギャップによるのではないかと思います。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ
にほんブログ村
↑応援お願いします
KatayamaGoをフォローしましょう

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/5917-1b3bd289