fc2ブログ

早朝の電車 

私は、早い時は朝5時半ごろに家を出ることがあります。この時間帯なら電車はがらがらで楽に移動できるという気持ちもあります。駅まで歩く道は、夏の間は涼しくて気持ちいのですが、冬になると真っ暗ですし、寒くなるのが難点です。
さて電車の中なのですが、少し前まではやはりかなりすいていました。座席もいくらでも空いていて、本を読むのにも便利でした。
私は車掌さんの「次は○○でございます」というアナウンスがわかりませんので、走っている電車から時々周りの風景を見たり、停車した場合は駅名を確認したりせねばなりません。特急などに乗ったら、ひと駅逃したら面倒なことになってしまいます。電車が空いていると、外の景色もよく見えますので、よく知っている場所であれば、だいたい

    「今、あのあたりだな」

というのがわかります。早朝の電車はそういう点もありがたいのです。いつも同じころに電車に乗るのは毎日お勤めに行かれる方にとっては当たり前のことかもしれません。私もよく同じ顔を見かけます。そういうのんびりした感じになるのも早起きによる三文の徳かもしれません。
ところが、この秋ごろから変化があるような気がしています。それまでリモートで仕事をなさっていた方が出勤されるようになったのでしょうか、どうも

    お客さんの数

が増えたように感じるのです。やはり感染者が減ったことで動きが増えたということなのでしょうか。
いわゆる通勤ラッシュの時間帯にはもっと顕著な違いが見えるのかもしれません。学生さんも対面授業に戻っているところがほとんどでしょうから増えているはずです。大きな私立大学のある駅などは、午前9時前あたりはかなり混雑するはずです。
冬の早朝の電車に乗ると、時間が経過するにつれて外の風景が明るくなってくるのが楽しみです。真っ暗だったのに、朝焼けが見えて、空の青さがわかるようになっていきます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ
にほんブログ村
↑応援お願いします
KatayamaGoをフォローしましょう

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/5926-f8619001