fc2ブログ

2023 文楽鑑賞教室千秋楽 

鑑賞教室は中堅どころが活躍されることも見どころではないかと思います。いっそ、重要無形文化財各個認定を受けている方などは出演されなくてもいいようにすら思います_(ファンに叱られますが)。人手の多くかかる人形遣いさんはなかなかそうもいかないのかもしれませんが。
その鑑賞教室が千秋楽を迎えます。高校生の皆さんはどのように感じられたのでしょうか。
私は事前にアンケート用紙を渡しておいて、演目についての感想でも書いてもらったらどうかと思います。感想の提出者にはもちろんボールペンくらいはあげてください。そうすることでいくらかでも

    寝ない

人がいるかもしれません。心地よい空調の中で、大夫さんと三味線さんがバックミュージックを流してくれると大人でも眠くなる人がいます。まして高校生なら寝ても当たり前。そこを何とか予習と感想文という復習をしてもらうことで「教室」としての役割が果たせるのではないかと思います。
このあとは若手会。こちらは一気に年代が下がって、違った楽しみのある公演です。
呂太夫門下の人たちが重要な場を語られます。頑張っていただきたいものです。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ
にほんブログ村
↑応援お願いします
jyorurisakushaをフォローしましょう

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/6499-cf3a6ebe