fc2ブログ

プライバシーを守る 

ブログは以前、怪しげな人物から脅迫まがいの電話が仕事場にかかったことがあって、その人物がこのブログも見ているらしいことから、ここではできる限りプライベートなことは書かないようにしてきました。相手が匿名の人間の場合、どうしても身の危険を感じます。さすがにもう諦めたものと思われるのですが、だからといってこういう場ではあまり個人の情報に関わることは書きたくない、という気持ちには変わりがありません。
文楽、浄瑠璃が好きで、何か書いていて、短歌も好きで、美術が好きで、というくらいはかまわないと思うのですが、親が大富豪だとか、奥さんが元女優で超絶美人だとか、子どもが何人いて何をしているとか、そういうことは書かないようにしています。特に親と奥さんについては、「嘘」を書くわけにはまいりません(笑)からね。

    スパムコメント

は今も絶えませんが、何だかわけのわからない英語らしきもので書かれているのは邪魔で仕方がありません。コメントを承認制にしているのはそういう事情ですのでご勘弁ください。
Facebookでも怪しげな「友だち申請」が来ます。最近は同じプロフィルで毎日のように異なったアカウントから来ます。日本人らしく装いつつ、翻訳機能で作ったような日本語で書いてくるコメントもあります。日本人名で日本の学校を出ていることになっているのに、職業は「音楽老師」であったりもします。コメントに対して返事をすると「友だちになりましょう。そちらから申請してください」と言ってくるのは目に見えています。
私の場合、リアルな「友だち」がほとんどなく、仕事場でも、同僚とは徐々に話さなくなり、最終的には学生だけと話すようになったくらいです。それだけにSNSはかろうじて保たれている

    コミュニケーション手段

ですので、なかなかやめられずにいます。
プライバシーに対しては30年前には思いもよらなかったほど神経質になってきました。他人に「どこに住んでいますか」と聞くのも、たとえ世間話のつもりでも避けるようになりました。
その一方、近ごろはどんな家に住んでいるかなんて、住所さえ分かればGoogleマップですぐに見られてしまいます。歩いている人の顔や車のナンバーなどにはボカシが入りますが、表札なんてあからさまですよね。
また、マイナンバーカードというのも今なお危険視する人が少なくないようです。たしかに、昨今の不具合を見ていると嫌な感じになりますし、高齢者や認知症の人のことをよく考えずに設計しているのも危ういように思います。便利すぎるものほど何かあった時に取り返しがつかないという気持ちになるのもよくわかります。
ただ、プライバシー保護に神経質になると、今度は「プライバシー保護商法」のようなものが出てこないか気になります。「あなたのプライバシーを守りましょう。そのために私にあなたの個人情報を教えてください」なんて。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ
にほんブログ村
↑応援お願いします
jyorurisakushaをフォローしましょう

スポンサーサイト



コメント

しまった!!

あ、これは、大変失礼してしまって居りました。

過日の、オクラのお庭の部屋で、
語りかけてしまったお嬢ちゃま。

海外じゃなくて、お月様にお出
掛けでした。ごめんなさい。
(そんなウソがNETで通用するわけないと知りつつ、謝らせてください)

お月様の土地を買うのはいかがですか?と、紹介HPまでご照覧くださいと送信したのに、すみません。
月の内覧会にお出かけでした。
(言い訳がましいにも程が有る。ああ、もう、遅い・・)

大変、失礼いたしました。

法令遵守というコンプライアンスとやらを、必死で学ばされたのに。。

わたくしが色んなことを恥さらしするので、お許しいただきたくお願い申し上げます。(誰が、こんなコメント読ませるものか。。はい、すみません)

  • [2023/07/14 15:44]
  • URL |
  • 後悔ばかりの・押しego。
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/6522-957438fb