fc2ブログ

思いついたら 

私は飽きもせずに毎日一つずつ感じたり考えたりしたことをこのブログに書いてきました。といっても、ほんとうに毎日書いているわけではありません。大きな仕事が終わった後などに、あふれるように書きたいことが出てきて、一気に30日分くらい書いてしまうことがあります。その反面、特に何かと忙しい時や逆にぼんやりしてものを考えるのが億劫(笑)なときなど「ネタ切れ」という問題が発生することも珍しくありません。忙しすぎると、非日常の時間が減りますので、何の変化もない暮らしを続けることになって、書くことがなくなるのです。「あそび」というのは、本来は

    「非日常のおこない」

のことですから、その「あそび」のない生活になってしまうとネタがなくなるのですね。
そんな時でも、ひと息ついた時、たとえば夜、寝床に入った時などに「ああ、こんなことを書いておきたいな」と思いつくことがあります。あるエライ学者さんが、いつも枕元にメモ帳のようなものを置いて、寝床で研究に関することでおもしろい発想を得た時にはすぐに目もできるようになさっていると聞いたことがあります。
私も依然その真似をしたことがあるのですが、やはり大先生とは「モノが違う」(笑)のでしょう、全然書くことがありませんでした。書いたとしても、翌朝読んでみると

    「なんだ、これは?」

というつまらないことばかりでした。
しかしブログのネタになるようなことはこのごろ書くようにしています。それもスマホのメモ帳機能を使ってほとんど単語ひとつだけメモしておくという感じです。これなら枕元にスマホを置いておけば鉛筆を探す必要もありませんので簡単です。つまらないと思ったらあっさり削除しています(ほとんど削除しています・・笑)。
もうひとつ、私の趣味と言ってもよい「ウォーキング」の際にも時々思いつくことがあります。短歌の一句が浮かぶこともありますので、これらもスマホに入れておきます。そのうえで、あとでそれを見返して、何とかなりそうだと思ったらあまり難しく考えずに一気に書いていきます。
やはり勉強に関することで、いい思いつきをして、あとで見ても「これはおもしろい」と思えて書き始められるようになりたいと今さらながら思っています。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ
にほんブログ村
↑応援お願いします
jyorurisakushaをフォローしましょう

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/6537-0f4e89c6