fc2ブログ

真夏の高校野球 

むかし、むかし、若かりし私が白球を追っていた頃、真夏に地方大会の予選がありました。県内の遠くの球場まで出かけて行って、往復の電車(私立名門校のようにバスで移動何て考えられません)だけでも大変でした。試合中は水分補給なんて考えていなかった時代で、汗は容赦なく出てきて、身体は悲鳴を上げていたかもしれません。しかし何と言っても若さがあってその時は何とも思わないで試合をしているのです。幸いどうにもならないほど弱いチームでしたのですぐに負けましたからまだいいのです。勝ち進んでいくと疲労が重なり、大変だろうと思います。
今年の夏、私は知り合いの息子さんがかなり有力な野球の名門といわれる高校の3年生、つまり「高校球児としての最後の夏」を迎えていました。残念ながらベンチ入りのメンバーには入れず、応援の方だったそうですが、私はつい試合の結果を気にしていました。ベスト8まで行ったのですが、強豪高校に敗れて敗退してしまいました。
珍しく高校地方大会(それも地元ではない地域の)をウォッチして、改めて高校野球のあり方を考えてしまったのです。いろんなところで言っていますので、またその話か、と思われそうですが、同じことでも繰り返し書いておきます。
軟式野球はチーム自体が少ないので試合もあまりないのですが、硬式の地方大会は1学期の授業のあと、7月の初旬あたりから始まり、週に2試合ほどあります。ただ、下旬までは梅雨の期間ですから、

    炎天下

という感じではありません。ところがベスト8が出そろったあたりで梅雨も明け、あとは真夏の太陽にさらされながらの試合です。そして勝ち抜いたチームは灼熱の甲子園。こうなると危険なのが熱中症で、選手として出場している生徒だけでなく審判や観客も足がつったりめまいを起こしたりします。立ちっぱなしの若いとは限らない審判も、激しく呼吸をする吹奏楽部の生徒も本当に危険です。
主催する新聞社や地元(球場のあるのは兵庫県西宮市)の経済に関心のある人たちは何としても甲子園にこだわりたいかもしれません。しかし、昭和のころとは違う高温化の時代にあって、多くの子どもたちの

    健康を害する

ようなことになっては本末転倒です。まして「金もうけ」のためなんてまったくおかしなこと。「汗と涙の青春」なんて悠長なことは言っていられなくなります。今は5回が終わったところでクーリングタイムという10分間の休憩を取るようになっていますし、休養日も設けられています。しかし当日の暑さが厳しいからと言って「雨天順延」ならぬ「炎天順延」ということはありません。
倒れることを覚悟しながらの大会を続けていると、いつか命を落とす人も出てくるようで恐ろしいです。その日まではこのままの状態を続けるつもりなのでしょうか。私はどうしてもこの時期に大会をおこなうのであれば、ドーム球場を使うほかはないと思います。春の甲子園はそのままでかまいわないので、夏はいっそのこと日本ハム・ファイターズに逃げられた(?)札幌ドームあたりで実施したらどうなのかと思います。
「大人の事情」でそう簡単にはいかないことはわかりますが、「大人の事情」と「子どもの健康」ではどちらが大事なのでしょうか。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ
にほんブログ村
↑応援お願いします
jyorurisakushaをフォローしましょう

スポンサーサイト



コメント

朝日新聞社

おっしゃる通りです。
同じ趣意の投書を昨夏朝日新聞に送りました。結果はボツでした。「おとなの都合」の大本山が朝日新聞社。会社の方針に反する投書を掲載する胆力はやはりないようでした。
殺人的な炎天下で行う高校野球。「犠牲者が出てから考える」では遅すぎます。

🎵やたけたの熊さん

今も新聞では連日試合の熱気は書かれていますが、熱中症患者がどれくらい出ているのかなんて当然のように記事にはならないようです。
マウンドあたりは50°Cを超えるような暑さだと思います。将来のある子どもたちをつぶさないでほしいです。

審判さん‥の辛さ。。。

仰る通り、甲子園まで高校生に自費で遠征試合をさせ、炎天下で応援させている当たり前さ。

どちらにも。
何故?疑問を持たないのだろう?と、常々、思いますが。

そう言いつつ。
応援のブラバンの演奏技術の巧さと最近の応援ソングのお洒落さに、
ついつい視聴率を貢献してしまいます。。

(特に、塁に走者が出た後の、
山本リンダの♪狙い撃ち♪が、演奏されると、ついつい画面にくぎ付けになってしまいます。ああ、ダメだ・・)

球児の辛さもさることながら、審判さんのお給料の低さと長時間労働、これもなかなか辛いんですよね、しかもほぼ慈善行為という名の無償の奉仕に近いらしいです。

あまり、世間では問題視されていませんが、出場校のOBへの寄付という呪い。
これ、結構、恐ろしいんですよね・・学校名は伏せますが・・

ご近所さんで、実際に、
金額を印字された振り込み伝票
(もう、請求書と言ってよいと思う)を見せられて。母と、驚愕の金額に絶句したことが在ります。もう、新興宗教も真っ青です。夏のホラーでした‥。)

寮に住まわせて貰っている名誉を授かっている息子さんの為であり、

応援に行かせて貰える名誉の為であり、
球拾いと部室の掃除を仰せつかっている、補欠という奴隷への名誉に、感謝という寄付をしなさい。

と、有り難く、前もって金額が印字された振込依頼書を見せられた時。

公立高校でのんびりしている我が身を顧みました。

あれを、恐喝として立証できない日本の司法を本気で問いたい。。

まだ聖徳太子のお札の頃でしたが、
あれを10枚単位の金額で、印字させた振込用紙を作らせる学校もホラーですが、

銀行も、どうかしていると思います。。ねぇ?四国銀行さん・・・

  • [2023/08/09 16:15]
  • URL |
  • カチ割りが食べたかった・押しego。
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

手強いのは、姉だけではなかった・・

同級生のご近所さんは、相談した・母に。

振込伝票に、きっちり定規で引いた2重線と訂正金額を記入し、訂正印を押させられ。

出来る範囲の金額で振り込みをなさって居られました。(良かった、よかった)確か?捨て印とやらまで、押していたような。。

母に、しっかり見ときなさいよ、
お金の扱いっていうのは、こういう段取りが必要なのよ、と、仰せつかりました。。
中学生の娘に、振込金額の訂正を教え込む前に、今日のお小遣いが欲しかったけど。。黙っておきました。。切ない・・

  • [2023/08/09 16:42]
  • URL |
  • 母も恐るべし・押しego。
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

ナイターって涼しかりけり

@ドーム球場を使うほか・・・札幌ドームあたり・・・

センセ、流石です。
この上記ご提案を自営球団を、
軍と呼ばせている方々に提案したいものです。

いや?読売新聞さんに投稿してればよいのか?
お宅様の読売旅行さんで集客し、
国営企業のような、あの会社の特別機に乗せて、観客動員すれば・・
夏の思いがけない収益に広がるかも?

あら?むしろ、この企画書を英語で作成したら、読んで下さるかしら・・
公用語を英語になさっている、三〇谷さん・・・
大谷君を早くから手放された手腕には敬服いたしております。上品だわ・・

そうそう、アホな頭で考えた過去、
せめて、準々決勝ぐらいからは、ナイターにしてあげたら?と本気で考えたことが在ります。
が、照明で電力使い過ぎると言いそうで・・
じゃあ、球児と審判の帽子に、
照明つけさせるという、奇天烈な方法も持ち出しそうで、怖いですが‥。

誰が得をするのかは謎なので、ナイターは、無理か・・門限も有るだろうし・・。(妄想の企画なら、いくらでも言えるのでありました)

  • [2023/08/10 16:00]
  • URL |
  • 妄想の・押しego。
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

🎵押し得子さん

たくさんコメントをありがとうございました。
今この国では、夏のオリンピックだって実施可能なのは札幌だけでしょう。
夏は札幌。春は甲子園。
応援団の費用がさらに大変ですが。
あ、ママさんにどうぞよろしく。

甲子園に罪は無かりけり・・

@・・・あ、ママさんにどうぞよろしく。

拝復 我が母にまでお気遣い痛み入ります。

あの人にセンセのご近況を尋ねられれば、何となく、それとなく報告しますが。

この様な、コメントのやり取りを報告し、精査されれば・・・
もう、逆鱗に触れる予感しかない・・

(昭和一桁生まれの母が、
スマホを習いたいと言われても。
無駄に高いと、勧めなかったドド、万歳!!)

姉をドドと呼んで、ごめんなさい・・ママ。
センセに気遣って頂けるのも、あなたの娘だからです。 草々

  • [2023/08/10 19:38]
  • URL |
  • 無駄話は厳禁の・押しego。
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/6548-2f54cc26