fc2ブログ

阪急対阪神  

ときどき野球の事を書きます。
かつて兵庫県西宮市にはふたつのプロ野球球団の本拠地がありました。ひとつは今も大人気の甲子園球場、もうひとつは閑古鳥の鳴くことの多かった阪急西宮球場でした。この二つの球場は直線距離にしたら3㎞と離れていなくて、歩いてでも行ける距離でした。
西宮球場を本拠地にしていたのが阪急ブレーヴズ。私が贔屓にしていた球団です。阪急は弱くて昔はお荷物球団だったのですが、昭和50年前後にめざましい強さを誇るようになり、今70代の福本さん、山田さんらの時代にはよく優勝していました。外国人も昭和60年前後にはブーマーという大砲を得て、彼は三冠王まで取りました。阪神もダメ虎などと言われてなかなか勝てない時期がありましたが、1985年には日本一を達成しました。
両者ともにそれなりに優勝したのですが、なかなか相まみえることはなくて、ついに「西宮シリーズ」というきわめてローカルな日本シリーズは実現しなかったのです。
阪急ブレーヴズはずっと赤字で、やがてオリエントリースに買収され(時を同じくして同社はオリックスと社名変更)、球場は神戸グリーンスタジアムに移りました。この売却が決まった翌日、阪急本体の株が上がったといいますからかなりの「負債」だったのでしょう。力はあっても人気商売ですからね。神戸に本拠を置いたものの、オリックス本社は大阪に移転したいと思っていたようで、やがて大阪ドームを本拠とすることになったのでした。
そのオリックスと阪神が今年の日本シリーズで顔を合わせることになり、かつての「西宮シリーズ」に似たものがやっと実現することになりました。私の頭の中では、

    阪急対阪神

の対戦です。
この2チームは人気面では圧倒的に差があって、関西では人気ナンバーワンはもちろん阪神、二番目は読売で、三番目にオリックスがくるようです。「野球は巨人」という昭和のファンたちがまだ健在ですから、どうしてもしかたがないことです。今後、オリックスが第2位に昇格する日が来るのでしょうか。
さて、この2チームは似たところがあって、どちらも投手王国。両リーグの防御率第一位投手がこの両球団にいます(山本と村上)。そのほかにも、好投手が多く、その力で勝って来たと言ってもよいくらいです。打撃はホームラン王がいるわけではなく、さほど爆発的なものがなさそうで、これも似ています。
監督がなかなかのくせ者。しかしメンバーを固定する岡田さんに対して、打順などコロコロ変える中嶋さんという具合に、

    対照的なところ

もあります。
日本シリーズの初戦は28日。どこで勝負が決するかはわかりませんが、熱戦を期待しています。
私は兵庫県民なので阪神を応援したいところですが、それ以上にパ・リーグファンですので、やはりオリックスを支持しています。
勝敗はいかに・・・。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ
にほんブログ村
↑応援お願いします
jyorurisakushaをフォローしましょう

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/6626-6c9aeff9