fc2ブログ

お金もうけ 

このごろ、書くことがなくて、以前同じようなことを書いた記憶があるのですが、気にせず(笑)また書きます。
昨今、新聞を購読しない家庭がどんどん増えているようです。私もやめようか、と悩んだことはあるのですが、やはり今なお新聞が好きなのです。ろくにわかりもしないのに、一面はもちろん、総合面、政治面、国際面、文化面、スポーツ面、社会面などほとんどを読んだり眺めたりしています。その中で唯一飛ばしてしまうのが経済面です。あの、株価の一覧表は見たことがありませんし、経済に関する記事もまず読まないのです。ほんとうは関心のないことにも興味を持つことは大事なのでしょうが、経済関係だけはどうにも苦手なのです。
父親が商業系の学校を出た会社員でしたので、経済には当然関心がありました。株にも詳しく、いろんな株を持っていたような気がします。私が大学を受験するとき、「○○大学に行きたい」と言いますと、「経済学部か?」「法学部か?」と期待してくれたのですが、

    「文学部」

と言った瞬間にひっくり返ってしまいました。まあそうですよね、自分が堅い会社員ですから、我が子にも堅い仕事をしてほしいでしょうし、そのためには文系なら経済、経営、法学などに進んでほしかったのでしょう。「文学部なんてつまらんところに行ったら苦労するぞ」「仕事がないぞ」と盛んに引き留められたのに、我を通してしまいました。親不孝でした。しかし、もし私が親の意に沿って経済学部なんていうところに行っていたら確実に後悔していたと思います。一番関心のない分野だったのですから。親不孝でも文学部が正解だったのだと無理やり(笑)信じるようにしています。
そんな具合ですので、学生時代も貧しかったですし、今でもお金お受けにはさっぱり縁がなくて、親の心配どおりの生活をしています。
FacebookやInstagramなどを開くと、よくもまあこんなにあるおのだというくらい、お金もうけの話が流れてきます。こういうのは、だいたいお金もうけに成功した人が流す情報なのですが、私は、そういう

    成功譚

は聞いてもしかたがないとすら思っています。このごろは、そういう動画が流れてくるとすぐに拒否してしまいます。
また、お金もうけの方法はこちら、という広告画面が出てくることもありますが、これもめったに信用しておらず、拒否しています。なぜかそういう広告には「給給与」の字が中国の簡体字になっていたりして、怪しいのです。
昔、まだ電話が私にとって重要なツールであった頃、よく勧誘の電話がかかってきました。今でも覚えているのがマンション経営とトウモロコシの先物取引でした。どちらもまったく理解できず(する気もなかったのですが)、もちろん一切お断りしましたが。だいたい私のような貧乏教師にどういうつもりでそんな勧誘をしてきたのか、意味不明でした。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ
にほんブログ村
↑応援お願いします
jyorurisakushaをフォローしましょう

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/6630-83ac78d5