fc2ブログ

文楽十一月公演初日 

文楽は大阪大阪での一年納めの公演を迎えました。文楽の暦ではまた一年が暮れていきます。
演目は
第1部 午前10時30分開演
双蝶々曲輪日記
(堀江相撲場、難波裏喧嘩、八幡里引窓)
面売り
第2部 午後2時15分開演
奥州安達原
(朱雀堤、敷妙使者、矢の根、袖萩祭文、貞任物語)
第3部 午後5時45分開演
冥途の飛脚(淡路町、封印切、道行相合かご)
です。
「引窓」の切は呂・清介、「袖萩」は呂勢・清治、「貞任」は錣・宗助、「封印切」は千歳・富助。濡髪は玉志、十次兵衛と貞任は玉男、宗任は玉助、袖萩は和生、傔仗は玉也、浜夕は簑二郎、梅川は勘彌、忠兵衛は勘十郎という布陣です。
簑二郎さん、そろそろいい名前を名乗られたらいいのに。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ
にほんブログ村
↑応援お願いします
jyorurisakushaをフォローしましょう

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/6632-23f09b60