fc2ブログ

懐かしい方々 

先日、市民大学でお話ししたのですが、76人の受講希望者があったと聞いていました。
ところが、実際の出席者は4回の講座を平均すると約半分。一番たくさんこられたのは音楽の先生で、ほぼ70%が来られたそうです。私は2番目で、55%の出席率でした。音楽の先生は、あるいはオペラ歌手か何かだと思うのですが、そういう方は人気がありますね、やはり。
担当者の方にうかがいますと、WEBで申し込みができる(支払いは当日)ために、

    とりあえず申し込んでおこう

という方が多かったのだろう、とのことでした。
だから、あまり気にするな、と言っていただきました。少し安心しました。
私の会に来てくださった方の中には、かつて『源氏物語』の講座を実施していた時においでになっていた方が参加してくださいました。声をかけてくださって、懐かしく思いました。
残念ながら、こういう講座は赤字になるようで、小さな学校ですし、今後も実施されないだろうと思います。ほんとうはこういうことが

    広報

になるのですが、そういう発想はないようです。
私が以前勤めていた短期大学は、もっと小さな規模でしたが、赤字を出しながらも講座を実施していましたから、考え方が違うわけです。
おそらくこれで私は担当しなくなると思います。今後はまた別のところでお話することができればいいな、と思っています。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ
にほんブログ村
↑応援お願いします
jyorurisakushaをフォローしましょう

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/6659-d8014303