fc2ブログ

薄皮をはぐように 

1月の後半に体調不良になったのは風邪だと思うのですが、Covid-19の第10波に襲われたのかもしれないという疑念は今も残っています。この第10波という言い方については、そろそろやめたらどうかという意見もあります。静岡県の感染症管理センターの所長さんが「第6波に当たる2022年の冬(オミクロン株が主流)以降、夏と冬にだけ波が来るので、『2024年冬の波』とでもいうほうがよい」とおっしゃっているそうです。医学的なことはさっぱりわかりませんが、名前としては長すぎるのでもうちょっと考える余地がありそうに思います。ただ第○波と言われても、それがいつのことかわからないので、「24(2024年)w(冬)」のように流行年と季節を入れるのは理に適っているともいえそうです。
それはともかく、私の場合、熱はすぐに下がりましたし、悪寒はないし、そんなにひどい咳が出たわけでもなく、痰は皆無、頭痛もなくちょっと違うように感じます。
ではなぜ疑念が残っているのかというと、

    からだのだるさ

がしつこく残ったからです。いわゆる後遺症ですね。後遺症として多く出現するものとしては倦怠感、関節痛、咳、喀痰、息切れ、頭痛などがあるそうです。私の場合は、ほかのものはないのですが、疲労感、倦怠感だけが長引きました。風邪をひいただけでこんなに残るものかな、と思うくらいだったのです。単に年のせい(笑)かもしれませんが、かつて経験したことのない症状でした。
2月の初めは、腰の痛みもあり、呼吸が苦しいわけでもないのに歩くのが憂鬱で、まったく外出しない日も多かったのです。その結果、少し長い距離を歩くと今度は足がくたびれて筋肉痛になり、また歩くのが億劫になるという

    悪循環

でした。
そこで、ほんとうはかなり忙しいのですが仕事は後回しにして、思い切って数日ゆっくり休むことにしました。ほんとうに何もせず、たまに本を読んだりこのブログの記事を考えたり、書かなければならない仕事のことを考えたり(仕事してることになる?)、その程度でした。
そうすると腰痛は収まり、薄皮をはぐようにだるさが少しずつ癒えてきました。
まだ完調というわけではありませんが、さすがにいつまでも休んでいるわけにもまいりませず、仕事を再開しております。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ
にほんブログ村
↑応援お願いします
jyorurisakushaをフォローしましょう

スポンサーサイト



コメント

行ってらっやいませ。

謹啓 寒暖差の激しさに、健常な初老という見なされる、わたくしですら。
外出着の服装に、考えることが億劫になり。誰かさんを、お使い蟻さんにしてしまう毎日です。
センセの外出という行為が、命がけにならないご時世にならないこと。
ご執筆の筆が、滞られませんように。
密かに、源氏の須磨をお待ち申し上げいる、厚かましいFANとして、送信いたします。 謹白

※じゃあ、この、無駄なコメントを読ませるな?それは老眼で読めません。

  • [2024/02/19 05:13]
  • URL |
  • バッテリー泥棒の・押しego。
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

♬押しEgoさん

先日書き終えたのが「須磨」巻の2回目でした。あと2~3回かかるので年内には「須磨」を終えられるかな、というところです。
ちょっとマンネリ気味なので、気合を入れなおして書こうと思っています。いつになるかわかりませんが、また送りますね。

行ってらっしゃいませ。でした

表題の時点で、誤入力って、どうなのよ・・申し訳ございません。
式部様や、道長様なら、即刻、解雇でしょう。
センセの恩情に、今年もすがり続ける。押しegoより。

  • [2024/02/22 00:54]
  • URL |
  • バッテリー泥棒の・押しego。
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/6737-e938bd17