fc2ブログ

あたふたした二月 

3か月に一度押し寄せる原稿の波がこの2月にもやってきました。いつもながらの悪戦苦闘でしたが、2月20日にすべて提出して無事にクリアしました。もっとも、えらい大先生とか、流行作家に比べると雀の涙ほどの量なのですが。
それでも、ともかくも2月の主だった仕事は終わりました。
寒暖の差の大きさで体調がまたもや悪化したこともあって、締切直前(つまり2月中旬以降)はかなり苦痛でした。もっと早く書いておけばいいのに、といつもながら反省しています。
書くこと以外では、月例の『源氏物語』の講座でお話しする仕事もありました。『源氏物語』の専門家でもなんでもない私にとっては、予習がなかなか大変で、資料(レジュメ)作りもしなければなりませんので、講座が終わるとすぐに次回の予習が必要になってきます。『源氏物語』を読むこと自体は楽しいことで、勉強するのも当然おもしろいのですが、無責任なことは言えない、という重圧だけがしんどいといえばしんどいかもしれません。
ところで、2月には

バレンタインデー

というのがありますが、私にはとんと縁のない行事です。このブログでは何度も書いていると思いますが、学生さんには人気がありませんし、そもそもこんな時期に学生さんはめったに大学には行かないので会わないのです。それ以外にも、あまり人と会うということがありませんから、当然どなたからもいただくことがないのです。
ところが今年はひとつ、とてもしゃれたチョコレートをいただきました。6個入っているのですが、缶入りの豪華なものでした。いったいどなたが、ということなのですが、なんと、『源氏物語』の講座においでいただいている7人の女性方からいただいたのです。
高齢の方なのですが、とても気の利いたことをしてくださいました。皆様ありがとうございました。
2月はとても暖かい、

    春、本番

という日があったかと思うと、また冬に逆戻りしたりしました。こういうのは私にとってはやはり健康にはよくないのです。
そんなわけで、何かと大変だった2月でしたが、いよいよ春の到来ということになりました。私は3月に関してはまあまあ余裕ができそうな気がしています。このあたりでまたひとつ創作浄瑠璃の骨格だけでも考えてみたいと思っているのですが、果たしてどうなりますやら。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ
にほんブログ村
↑応援お願いします
jyorurisakushaをフォローしましょう

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/6751-ba90702d