fc2ブログ

雛人形 

平安時代には三月三日(もちろん旧暦)を上巳の節句としました。
上巳というのは「その月の最初の巳の日」ということですから、三日と限定されるものではないのですが、すでに古代中国から三日を上巳としていたため、日本でも古くからこの日と定めていました。
この日には

    曲水の宴

がおこなわれ、今も太宰府天満宮ではグレゴリオ暦の3月の最初の日曜日に行われます。今年はたまたま3日がその日に当たります。
今年の旧暦三月三日は4月11日にあたるそうですが、この日もたまたま巳の日です。
江戸時代になると大名の娘の嫁入り道具に立派な雛人形が用意されたり、富裕になった庶民の中にも雛人形を飾る習慣ができました。今はそんな大きな家に住む人が(特に都会では)いませんので、

    団地サイズ

のものも多いですね。
私は昔から雛人形が好きで、特に有職雛人形は王朝の風情があって、見ていて飽きません。
昨今そういう雛人形は何かの催しでもない限り見られませんが、だからこそ展覧会があると出かけようという気持ちになります。
何年か前には大阪市の「くらしの今昔館」で古い雛人形を見たことがありました。今年はどうも出歩けそうになく、残念ながらあきらめており、SNSなどで見かける写真で楽しんでいます。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログへ
にほんブログ村
↑応援お願いします
jyorurisakushaをフォローしましょう

スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

♪鍵付きさん

お知らせ、ありがとうございました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tohjurou.blog55.fc2.com/tb.php/6755-362c04ad