私語(2) 

私語をさせないように、教室の中をうろうろ歩いて話をするというやり方もありますが、私の場合はそれも難しいのです。理由のひとつはパソコンを使いながら授業をするからです。その操作のために今日室内を歩き回るのは困難です。もうひとつ、今はとても歩き回る元気などないのです。歩いているうちに倒れたなどということになってはまったく意味がありませんから、おとなしくじっとしていたいのです。
学生は

    正直に

ものを言ってくれます。
先日、ある学生に「みんな話をまじめに聴いてなんかいませんよ。内職しているのもいるし、おしゃべりしているのもいるし、聴いている人なんて少しですよ」と言われました。
やはり教員として、こういう授業をするのはもう無理なのだろうか、と思わないでもありませんでした。
学生の気持ちはわかります。専門の授業ではないわけで、私の話したことが国家試験に出るわけではありません。そんな授業は出ているだけで十分。何かほかのことでもしていないと時間が

    もったいない

ということかもしれません。
学生はさらに追い討ちをかけてきました。「先生、こんな授業をしていて楽しいんですか?」。
もう泣くほかはありません・・・。

にほんブログ村 演劇へ
↑応援よろしく!

KatayamaGoをフォローしましょう

私語(1) 


何でもありの授業をしていると当然弊害も起こってきます。
週に一度、100人くらいの教室で話すことがあるのですが、教壇に当たるところが舞台のようになっていてとても広く、学生との距離がかなりあるのです。
そんなところで100人の学生に話をするのですが、私はマイクを使いませんでした。それでも後ろの学生も問題ないと言うのでまったく気にしませんでした。
ところが、最近、どうも

    私語

をする学生がいるらしく、マイクを使ってほしい、と言われました。
私は声を張り上げてしまう可能性があるため、マイクを使うのが怖いのです。しかし、私語をしている学生が特定できないため、注意もできません。とても残念なのですが、あきらめてマイクを使うことにしました。しかし、マイクを使うとかえって学生は私語をしやすくなりますから、それを案じていました。案の定でした。私にはまったくわからないのですが、うるさい学生がいるのだそうです。
さすがに

    悲しい

です。いつも授業の最初に、私語をされてもわからないので協力してください、とお願いしているのですが、やはり箸が転んでもおかしい年代ですからそうはいかないのです。しかも私の話が面白くないとあって、もはやどうにもならないようです。

にほんブログ村 演劇へ
↑応援よろしく!

KatayamaGoをフォローしましょう

昼寝 


仕事が終わらないため、このところは8時過ぎまで仕事場にいます。
帰ったら少し何かを食べて寝るだけ。朝は6時過ぎに家を出ます。サラリーマンの方に比べるとまだ楽なものかもしれませんが、さすがにくたびれてきました。元気であればどうってことはないのでしょうが、およそそんな状態ではないだけに、疲れが蓄積しているようです。
授業が終わるとすぐに他の仕事がありますから、気の休まることもありません。そうするとどうしても午後になると眠くなってしまいます。
そういう場合は無理をせずに思い切って

    寝る

ことにしています。短ければ10分くらい、長いと1時間くらい寝ることがあります。
寝るといくらかすっきりしてまた仕事にかかれるのです。
で、私は学生にも「授業中眠かったら寝てください」と教員にあるまじきことをいったりしています。
でも本気なのです。無理に起きていてもしんどいだけ。それなら10分でもいいから寝るほうがいいと思うのです。
私は授業中に

    水を飲む

のも気にしません。私自身、1日に多い日は390分しゃべりますから、水分はしっかり取らないと苦しいのです。学生もこれから夏に向けて無理は禁物。私の授業は何でもありです。

にほんブログ村 演劇へ
↑応援よろしく!

KatayamaGoをフォローしましょう

第41回だしまきの夕べ 

ずっと体調がよからず、失礼を重ねているのですが、昨日、第41回を数える文楽ファンの集い、

    だしまきの夕べ

がおこなわれました。
私は今回も欠席しましたが、鑑賞教室にもかかわらず、みなさん集まられたようです。もともと鑑賞教室だからということで、

    プチだしまき

と呼ばれているそうですが、それでも会が成立しているのですからたいしたものです。
昨日の午後の部にいらしたということは、今乗っている千歳さんの尼崎にいらしたのですね。
さて、どんなお話になりましたやら。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

KatayamaGoをフォローしましょう

レットイットビー 

もともと音痴なのですが、今はさらにひどくなりました。
当然、他人さまの迷惑になりますから、人前では歌など歌えません。しかし、車で往復する時は1人ですから、鼻歌を歌うことが多いのです。
ずっと、飽きもせずに

    Bee Gees

の歌を歌ってきたのですが、最近新曲(笑)が入りました。
ビートルズのファンだという学生さんがいて、やはり不滅ですね、という話をしたものですから、突然、

    Let it be

が頭に浮かび、歌い始めたのです。学生時代に英語の授業で外語人教師がカセット(古っ!)を持ってきて、「今日はこれを話題にしよう」と言って流したのがこの曲でした。それまでは聴くばかりでしたが、このときに意味などをあれこれ考えたものですから、歌詞も細かく覚えたのでした。
それにしても、そろそろ窓を開けて走っていますから、信号待ちのときなど、並走するバイクのお兄ちゃんなどに怪しまれそうで、要注意です。
やはり名曲だと思います。

にほんブログ村 演劇ブログへ
 ↑応援よろしく!

KatayamaGoをフォローしましょう